40代でもフリーランスコンサルタントになれる?実態や注意点を解説

本サイトのコンテンツにはPRが含まれている場合があります。

コンサルティングファームに勤める40代の方の中には、会社から独立し「フリーランスコンサルタント」として働くことに興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

40代のコンサルタントの方の場合、シニアコンサルタント~パートナーまで様々な職位についている方がいらっしゃいますが、比較的マネージャー以上の管理職を務めている方が多くなります。

マネージャー以上の役職では、プロジェクトマネージャーとしての案件デリバリーだけでなく、新規提案への対応、プロジェクト開始時のメンバーアサイン、収益計画の策定、契約などの社内手続き、所属組織への貢献活動など、多岐にわたる業務に日々追われています。

このような状況下で、「社内の煩雑な業務から解放され、デリバリーに専念したい」、「長年仕事に打ち込んできた中で、ワークライフバランスを見直したい」と考える方は少なくありません。

本記事では、40代のフリーランスコンサルタントの実態や独立時の注意点などについて詳しく解説します。

フリーランスコンサルタント完全ガイド

フリーランスのコンサルタントとして独立・成功するために知っておくべきことを網羅。フリーコンサルの始め方・開業から案件獲得までの流れ・エージェントの選び方などを知りたい方は、【完全ガイド】フリーコンサルの始め方や案件獲得のポイントを徹底解説も合わせてご覧ください。

おすすめの案件仲介・マッチングサービス

国内51のフリーコンサル向けの案件仲介・マッチングサービスを徹底紹介。自身に合ったサービスを探している方は【戦略・業務/IT/SAP/人事】フリーコンサル向けの案件仲介・マッチングサービスのおすすめを厳選も合わせてご覧ください。

目次

フリーランスコンサルタントとは

フリーランスコンサルタントとは、コンサルティングファームに所属せず、独立した個人としてコンサルティングサービスを提供するプロフェッショナルな人材のことを指します。

近年、国内のコンサルティング業界は、DX支援を中心としたコンサルティングニーズの高まりや事業会社における人材不足を背景に、急速な拡大を遂げています。コンサルティングサービスの活用が広がる中、事業会社側からは「コストを抑えるためにコンサルタントを1名だけアサインしてほしい」「短期間のスポット支援を希望する」といった要望が増えてきました。

人材や専門性の不足に直面するブティックファームでも、「フリーランスの方をプロジェクトマネージャーとして起用したい」、「SAPの知見を持つフリーコンサルタントに参画してほしい」など、フリーコンサルタントの活用ニーズが高まっています。

このようなニーズの増加を受けて、フリーランスのコンサルタントとコンサルティング案件をマッチングする案件仲介サービスも登場し、普及が進んだことで、フリーランスコンサルタントという働き方が急速に浸透しつつあります。

40代でフリーランスコンサルタントとして独立できるか?

40代でフリーランスコンサルタントとして活躍している人はいる

40代でフリーランスコンサルタントとして独立することは十分可能です。

実際に、フリーコンサルタント向けの案件仲介サービスでも、40代の登録者が最も多い年齢層となっているサービスが複数存在します。例えば、大手クラウドソーシング事業者のランサーズが運営するPODでは、登録者の年齢別内訳が「20代:6%、30代:23%、40代:30%、50代:20%、60代:10%」となっており、40代が最も多くなっています。他のサービスでも、40代の割合が全体の3割以上であることを公開しているサービスが複数あり、40代でフリーランスコンサルタントとして活躍することは可能であることを示しています。

なお、フリーランス全体で見ても、40代はボリュームゾーンであることがわかります。フリーランス協会が毎年発行している「フリーランス白書(2023年版)」では、エンジニアやクリエイター、コンサルタント職を中心とした約850名のフリーランスを対象にアンケート調査を実施していますが、回答者のうち約37%が40代であり、全年代の中で最も高い割合を占めています。

フリーランスの年齢別割合

豊富な経験を持つ40代は高単価な案件に参画できる可能性も高い

40代のコンサルタントの多くは、ファーム在籍時にマネージャーやシニアマネージャーなどの職位を経験しています。フリーコンサルタント向けの案件の中には、ファームでのマネージャー経験を持つプロジェクトマネージャーを募集しているものがあり、このような案件では月単価が200万円を超えることも珍しくありません。

また、SAPなどの領域で長年の経験を積み、高い専門性を持つ場合も、非常に高単価な案件を獲得できる可能性があります。

ただし案件によっては20-30代の方が好まれるケースもある

一方で、案件によっては20-30代の若手コンサルタントを優先的に募集しているケースもあります。これは、クライアント側が体力面での懸念を持っていたり、プロジェクトチームの年齢構成のバランスを考慮したりしているためです。特に、手を動かすことが求められる案件では、体力があり柔軟性も高い若手コンサルタントの方が好まれる傾向にあります。そのため、40代のフリーコンサルタントは、マネジメントや高度な専門性を必要とする案件への参画が適していると言えるでしょう。

40代が独立する際に注意すべき点

プロジェクトマネジメントまたは高度な専門性で勝負する

前述のように、作業系のタスクでは体力のある20-30代のコンサルタントに勝ち目はないため、40代のコンサルタントは「プロジェクトマネジメント」または「高度な専門性」を武器にすることをおすすめします。

プロジェクトマネジメントに関しては、ファーム在籍時にマネージャー以上の役職を数年経験している40代の方が、プロジェクト全体のコントロールやクライアントとのコミュニケーションの面で優れていることが多いです。プロジェクトマネジメントの役割を担うことで、案件単価も高くなりやすく、報酬面でもメリットを享受できるでしょう。

また、プロジェクトマネジメントの経験が不足していたとしても、長年のビジネスパーソンとしての経験の中で磨いてきた専門性があれば、その高度な専門性を武器にフリーコンサルタントとして活躍することも可能です。ただし、専門性にはトレンドがあるため、自身の専門領域に対する需要が十分にあるかどうかを慎重に見極めておくことが重要です。

健康管理を徹底する

40代になると、急激な体力の低下や身体的な限界を感じることがあります。フリーコンサルタントにとって心身の健康は重要な資産ですので、日頃から運動や食事に気を配り、年齢を重ねても働き続けられるよう対策を講じることが大切です。フリーランスとして独立すると、定期的な健康診断を受けない方もいますが、毎年必ず健康診断を受診し、健康管理を徹底することが重要です。

収入が不安定になるリスクに備える

フリーランスコンサルタントは、案件に参画していない期間は収入がなくなります。実力や実績があっても、常に案件に携われるとは限らないため、収入が不安定になることを認識しておく必要があります。特に、40代の方はコンサルティングファームでマネージャー以上の役職を務めていると、ファーム時代の年収が1,000~2,000万円程度あるため、プライベートでの金銭感覚が大きくなっている可能性があります。

また、家庭がある方の場合、40代では子供の教育費など様々な出費が発生することが多いです。フリーコンサルタントとして独立する際は、家庭での金銭管理の方法も見直さなければならないかもしれません。可能であれば、ファーム在籍時に一定の貯蓄を積み立て、収入が不安定になったとしても生活に支障をきたさないよう備えておくことが賢明です。

会社員に戻る際は選択肢が少なくなっている可能性が高いことに留意する

フリーランスコンサルタントとして独立した後、再び会社員に戻る際には、転職先の選択肢が限られている可能性が高いことに注意が必要です。実力や実績があれば転職先は見つかるかもしれませんが、40代になると選択肢は狭まる傾向にあります。独立する際は、将来的に会社員に戻ることになった場合のリスクも考慮しておくことが重要です。

案件仲介エージェントとのコミュニケーションは丁寧に

多くのフリーランスコンサルタントは、独立する際にフリーコンサル向けの案件仲介サービスを利用しています。一定のマージン(一般的に8~25%程度)を支払う代わりに、営業活動をしなくとも様々な案件を紹介してもらえるようになるため、自分に合った案件を効率的に探すことができます。

案件仲介サービスを利用する際、担当のエージェントが自身よりも若く、業界知識が浅いこともあるかもしれません。自身のスキルや経験を正しく理解してもらえないと煩わしく感じることもあるでしょう。しかし、フリーコンサルタントにとって案件仲介サービスはビジネスパートナーであり、良好な関係を築いていくべき相手です。担当エージェントとのコミュニケーションは丁寧に行うよう心がけることが大切です。

40代におすすめの案件仲介サービス

【全領域に強い大手】おすすめの案件仲介サービス

Pro Connect

Proconnectのウェブサイト画像
サービス名:
運営会社:株式会社WorkX
サービスの特徴
  • 平均単価は150万円/人月の高単価&ハイクラスな案件が中心
  • 毎月300件以上の新規案件を取り扱いだから、自分に合った案件が見つかる
  • 新規事業開発、戦略策定、業務改善、システム導入/構築、デジタルマーケティング、人事、データ分析と非常に幅広い案件を紹介
  • マイページから案件を探したり、企業からのスカウトを受け取ったりすることも可能。

毎月300件以上の新規案件・平均単価150万円!/

POD(Professional On Demand)

PODのウェブサイト画像
サービス名:
運営会社:ランサーズ株式会社
サービスの特徴
  • 日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズが提供する
    フリーコンサル向けの案件仲介サービス。
  • 非公開案件が全体の85%を占めており、独自ルートで開拓した高単価案件が多数。
  • 10年以上のサービス運営で培った豊富なノウハウ、稼働後の手厚いサポート

利用者コメント

  • ヒアリングがとても丁寧で、業務内容や場所、報酬が私の希望にマッチする案件を早々に紹介してもらえました。また、クライアントとの面談に向け、案件の詳細に加え、面談相手がどんな方か、役職だけでなく人間性に関する情報も提供してくれるなど、手厚いフォローが受けられ、とても助かりました。(コンサルタントAさん)
  • POD以外にも2社のサービスに登録しましたが、PODが一番丁寧に対応してくれたため、現在に至るまで長く利用しています。(コンサルタントBさん)

上場企業運営・10年以上の運営実績!/

High Performer Consultant

High Performer Consultant
サービス名:
運営会社:INTLOOP株式会社
サービスの特徴
  • フリーランスコンサルタント向けの案件紹介を20年行なっているINTLOOP社が提供する案件仲介サービス
  • PMO案件が全体の60%を占めており、テクノロジー・システム領域のPM/PMO経験者に適した案件が多い
  • 業界最速水準の月末締翌月15日払いの支払いサイト

戦略・業務・ITすべての案件が豊富!/

プロフェッショナルハブ

プロフェッショナルハブのウェブサイト画像
サービス名:
運営会社:株式会社エル・ティー・エス リンク
サービスの特徴
  • 東証プライム上場のコンサルティング会社である親会社」が持つネットワークを用いて、
    様々なテーマの独自案件を多数保有。
  • 大手事業会社やコンサルティングファーム、SIerからプライム案件を仕入れており、
    高単価の案件をとりそろえている。
  • 勉強会や研修を通してスキルや知見の幅を拡げる機会も提供。

\プライム上場グループ運営で案件の量・質に強い!/

【戦略・業務領域】おすすめの案件仲介サービス

アビリティクラウド

アビリティクラウド
サービス名:
運営会社:イグニション・ポイント フォース株式会社
サービスの特徴
  • 2014年創業のコンサルティングおよびスタートアップ投資事業を行うイグニション・ポイント(2022年に電通グループに参画)の子会社が運営するフリーランスコンサルタント向けの
    案件仲介サービス。
  • イグニション・ポイントの顧客ネットワークを活用し、150~200万円前後の高単価な
    プライム案件を多数保有

\親会社が直請けしたプライム案件が豊富!/

foRPRO

foRPROのサービス画像
サービス名:
運営会社:株式会社Regrit Partners
サービスの特徴
  • 2017年創業で急成長中のコンサルティングファームRegrit Partnersが運営
  • DX関連プロジェクト特化型のフリーコンサル向け案件仲介サービスのため、
    DX構想策定からデジタルツール導入などのDX関連の案件を多数保有。
  • 非公開プライム案件を取り揃えており、高単価案件(案件平均単価150~200万円)が豊富。

\マッチングの高さや手厚いフォローアップが魅力!/

Strategy Consultant Bank

Strategy Consultant Bank
サービス名:
運営会社:株式会社Groovement
サービスの特徴
  • 独自ルートで仕入れた上流案件が豊富であり、戦略ファーム出身者や総合コンサルファームで
    ビジネスサイドの案件に従事していたコンサルタントに適した案件が多数揃う。
  • 大手コンサルティングファーム出身者が仲介エージェントとして案件を紹介・サポートするため、
    コンサルタントの得意領域を的確に理解し、紹介案件とのマッチング精度が高い。
  • 登録者への案件紹介は、メールなどによる一括配信ではなく、
    担当エージェントが個々のコンサルタントに合った案件を厳選して提供

\ 戦略・業務案件に強い!/

フリーコンサルBiz

フリーコンサルBizのウェブサイト画像
サービス名:
運営会社:アクシスコンサルティング株式会社
サービスの特徴
  • コンサル業界の転職に強いことで知られる「アクシスコンサルティング」が運営する
    フリーランスコンサルタント向けの案件仲介サービス。
  • 正社員紹介業を通じて構築した幅広い企業ネットワークから、
    他社エージェントにはない高単価や最先端の案件を紹介。
  • コンサルティング会社やPE(プライベート・エクイティ)などから受注する
    独占プライム案件の量と質に強み

独自ルートによるプライム(直請け)案件が豊富!/

【IT・システム領域】おすすめの案件仲介サービス

BTCエージェント for コンサルタント

BTCエージェントのサービス画像
サービス名:
運営会社:株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
サービスの特徴
  • 世界50か国以上で事業を展開する欧州最大のコンサルティングファーム「Capgemini」の子会社が運営するフリーコンサル向けの案件仲介サービス。
  • 運営元のBTCは数多くの大手クライアントやメガベンチャーとの付き合いがあり、
    非公開の独自案件を多数保有
  • フリーランスPMO・ITコンサルタント専門のため、システムプロジェクトのPMO案件を希望するコンサルタントなどは自分に合った案件を見つけやすい。
  • 定期的なフォローやクライアントからの評価フィードバックを実施し、
    クライアントと直接相談しづらい問題や金額交渉等も仲介して解決してくれる。

システム領域に強い会社による運営だから安心!/

デジタル人材バンク

デジタル人材バンクのサービス画像
サービス名:
運営会社:株式会社クラウド人材バンク
サービスの特徴
  • DXやデジタル化案件に特化して案件を集めており、「一部上場企業」から「億単位の調達を実施したスタートアップ」まで様々な規模の企業の案件が揃う。
  • 経営コンサルタントとしての経験豊富なエージェントが、クライアントから直接取ってきた高単価な案件が多く、平均人月単価は193万円

\高単価なIT案件ならこちら!/

CONSULTANT DATA BANK

CONSULTANT DATA BANKのサービス画像
サービス名:
運営会社:KICK ZA ISSUE 株式会社
サービスの特徴
  • マッチングプラットフォーム型のサービスで、クライアントと直接契約が可能。
  • クライアント側が有料会員の場合は仲介手数料がかからず、完全無料で案件獲得可能
  • 1時間のスポット案件から長期間のプロジェクトまで、様々な案件が掲載。
  • コンサルタント同士のナレッジシェアや仕事の発注など、フリーコンサル同士が交流・協業できるSNS機能が利用可能。

\スポット案件や副業案件の豊富!/

エミリーコンサルタント

サービス名:
運営会社:株式会社ビスタクルーズ
サービスの特徴
  • 月額160~200万円の高額案件中心
  • 15年以上の信頼と実績があるので、独自案件を受注できる
  • 専属のキャリアアドバイザリーコンサルタント(CAC)がサポート

\月額160~200万円の高額案件中心!/

POD(Professional On Demand)

POD (Professional On Demand)

サービス名:POD(Professional On Demand)
運営会社:ランサーズ株式会社

サービスの特徴
  • 日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズが提供する
    フリーコンサル向けの案件仲介サービス。
  • 非公開案件が全体の85%を占めており、独自ルートで開拓した案件が多数。

上場企業のランサーズが仕入れた非公開案件が豊富なことが魅力です。

目次