【30代コンサルタント向け】ポストコンサル転職ガイド

本サイトのコンテンツにはPRが含まれている場合があります。
30代 ポストコンサル転職

コンサルティング業界で活躍する30代のコンサルタントの方で、ポストコンサルキャリアに悩む方は少なくありません。30代は、コンサルタントとしてのキャリアを継続しパートナーを目指すのか、事業会社への転職や独立に挑戦するのかを決める重要な分岐点となる年代です。。

豊富な経験と高い問題解決能力を有する30代コンサルタントは、事業会社や他業界から高い評価を受けており、転職市場においても大きな需要があります。しかしながら、30代でマネージャーやシニアマネージャーに昇格している場合、戦略ファームでは年収2,000万円以上、総合コンサルファームでも1,000万円~1,600万円程度の高収入を得ているため、特に家庭を持つ方にとっては転職の決断が容易ではないでしょう。

さらに、30代半ばを過ぎると転職可能なポストが減少傾向にあるため、実際に転職のチャンスがあるのかどうかを疑問に感じる方もいるかもしれません。

本記事では、30代のコンサルタントの方に向けて、30代コンサルタントの市場価値転職可能性30代で転職を考える理由30代ポストコンサル転職の注意点成功のポイントについて詳しく解説します。

ポストコンサル転職 完全ガイド

ポストコンサルで人気の転職先やよくある失敗、成功のポイントなどポストコンサル転職について網羅的に知りたい方は、【ポストコンサル転職完全ガイド】コンサルからの転職先やおすすめの転職方法もご覧ください。

稼働率は下がって、収入は上がる? フリーコンサルという選択肢

近年注目を集めているフリーコンサルという働き方に興味がある方は以下の記事もご覧ください。

目次

30代コンサルタントの市場価値や転職可能性

30代コンサルタントの市場価値は高い

30代のコンサルタントは、コンサルティングファーム内でもシニアコンサルタントやマネージャーの役職に就いていることが多く、プロジェクトではデリバリーの中心的な役割やプロジェクトマネジメントを担っています。30代半ば以降では、シニアマネージャーやディレクター、中にはパートナーとなっている方も存在し、コンサルティングスキルに加えて、高度な専門性や交渉力、組織マネジメントのスキルを身につけている場合も少なくありません。

そのため、役職によって差はあるものの、一般的に30代コンサルタントの市場価値は高く、転職オファーの内容もハイレベルな求人が増えてきます。事業会社や他のコンサルティングファームへの転職は十分に可能であり、他業界や職種の30代と比較しても、圧倒的に選択肢は多いといえるでしょう。

特に近年、事業会社や他業界からコンサルタントを採用する動きが活発化しています。変化の激しい環境下で競争力を維持するには、高い戦略立案能力と実行力を兼ね備えた人材が不可欠だからです。デジタルトランスフォーメーション(DX)への対応、サステナビリティ対応、グローバル展開の加速など、難易度の高い経営課題に直面する企業にとって、コンサルタントの経験とスキルは大きな武器となります。30代コンサルタントに対する引き合いの多さは、まさにこうした企業ニーズを反映しているといえるでしょう。

35歳を過ぎても転職できるのか?

結論から申し上げると、35歳を過ぎても転職のチャンスは十分にあります。

近年、転職者の年齢は徐々に上昇傾向にあり、直近のdodaの調査によると、平均年齢は32.4歳にまで達しています。35-39歳や40歳以上の転職者の割合も、調査開始当初と比較して大幅に上昇しており、ミドル層の転職が一般的になりつつあります。

転職者の年齢推移

特にコンサルティングファームでコンサルタントとして実績を重ねた30代半ば~30代後半の方であれば、事業会社や外資系企業のマネジメント層、スタートアップの経営陣、他ファームでのディレクター・パートナークラスでの転職など、魅力的な求人オファーを得られる可能性があります。

30代コンサルタントがポストコンサル転職を考える理由

30代コンサルタントがポストコンサル転職を考える理由
  • キャリアの次のステージを目指す
  • ワークライフバランスの改善

キャリアの次のステージを目指す

コンサルティング業界で一定の経験を積んだ30代の方々にとって、キャリアの次のステージを見据えることは自然な流れです。プロジェクトマネジメントや後輩育成など、より高い責任を伴う役割を担う中で、自身のキャリアの方向性を改めて考える機会が増えてきます。

コンサルティングファームに残り、パートナーを目指すというキャリアパスも選択肢の一つですが、ファームによっては昇進のポストが限られており、昇進までに時間がかかるケースもあります。また、ディレクターやパートナーの働き方を間近で見る中で、「このような働き方は自分には難しい」「自分の目指すビジネスパーソン像とは少し異なるかもしれない」と感じる方もいるでしょう。

こうした状況を踏まえ、日系大手事業会社や外資系企業、スタートアップやメガベンチャーなどへの転職を検討する30代コンサルタントは少なくありません。

ワークライフバランスの改善

コンサルティング業界の長時間労働は広く知られており、30代になると体力的な面でも徐々に厳しさを感じる方が増えてきます。「だんだん徹夜が厳しくなった」「もう少し私生活を充実させたい」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。こうした状況の中で、長期的な観点から”無理のないサステナブルな働き方”を模索するのは自然な流れといえます。

また、結婚や出産などライフステージの変化に伴い、家庭との両立を重視したいという思いが強くなる時期でもあります。コンサルティングファームも働き方改革に力を入れていますが、メンバー層など若手の労働環境は改善されたものの、マネージャークラスでは依然として長時間労働が常態化しているチームもあるという話を耳にします。

こうした状況を踏まえ、抜本的なワークライフバランスの改善を求めて、転職を検討する30代コンサルタントは少なくありません。

30代コンサルタントが転職を成功させるためのポイント

30代コンサルタントが転職を成功させるためのポイント
  • 転職エージェントを活用して、非公開の優良求人を探す
  • 転職エージェントを活用して、効率的に転職活動を進める

転職エージェントを活用して、非公開の優良求人を探す

30代コンサルタントは高い市場価値を持っていますが、自身に合った求人を見つけることは容易ではありません。ハイクラス求人の多くは一般公開されておらず、転職サイトなどに頼っていては、適切な情報を得ることが難しい場合があります。実際に、転職サイトに登録しても中々良いスカウトがなく、「何か違うんだよな」「スカウトはたくさん来るが惹かれるものがないな」と感じたことがあるのではないでしょうか。

そのため、ポストコンサル転職に強い転職エージェントを活用することが非常に重要です。転職エージェントは、自身のスキルや経験、そして条件面でマッチする非公開の優良求人を保有しているケースが多いです。

転職エージェントを活用して、効率的に転職活動を進める

30代コンサルタントの方は、シニアコンサルタントやマネージャーなど、プロジェクトで重要な役割を担っていることが多いため、非常に多忙です。多忙な中で求人を探し、複数の面談の日程調整を行うなどの転職活動を進めるのは容易ではありません。職務経歴書の準備や面談対策、転職先の企業研究など、転職活動では意外とやるべきことが多岐にわたります。

転職エージェントを活用すれば、求人の紹介や面談日程調整はもちろんのこと、応募書類の添削や面接対策を通じて、求職者の魅力を最大限引き出すサポートを受けられます。また、企業の文化や経営課題、選考基準などの情報提供を通じて、求職者が企業研究を深められるようバックアップしてくれるでしょう。

エージェントとの対話は、自己分析を深める上でも大変有益です。経験豊富なキャリアアドバイザーとの対話を通じて、自身の強みや弱み、志向性を明確化できます。客観的な視点から自分自身を見つめ直すことで、漠然とした不安を払拭し、転職活動の方向性を定めることができるでしょう。また、これまでのキャリアを棚卸しする中で、新たな気づきを得られることも少なくありません。

さらに、30代コンサルタントのポストコンサル転職時にネックとなりがちな給与などの条件面についても、転職エージェントが企業との間に入って交渉してくれます。求職者の立場に立ちつつ、企業の事情も考慮しながら、双方にとって納得感のある条件を引き出してくれます

このように、転職エージェントを上手く活用することで、限られた時間の中でも効率的に転職活動を進め、自身のキャリアにとって最適な転職先を見つけ出すことができます。

転職エージェントの選び方

30代コンサルタントの転職エージェントの選び方
  • コンサルティング業界に精通していること
  • 30代コンサルタントの転職支援実績が豊富であること
  • 求職者目線に立ったサポート体制であること

コンサルティング業界に精通していること

30代コンサルタントの転職を支援するには、コンサルティング業界の特性や動向に精通したエージェントであることが重要です。

コンサルティングのことを熟知しているエージェントであれば、面談の際に自分のこれまでのキャリアや今後の希望を伝えた際に、話が通じやすいと感じられるでしょう。一方で、あまりコンサルタントの働き方などに詳しくないエージェントの場合、プロジェクトの実績を伝えてもなかなか理解してもらえないことがあります。

また、コンサルティング業界に詳しいエージェントであれば、30代コンサルタントがプロジェクトで多忙であることや、すぐには転職活動に着手できないことを理解した上で、柔軟に転職プランを組んでくれるでしょう。

したがって、30代コンサルタントがポストコンサル転職を検討する際は、コンサルティング業界に精通した転職エージェントに相談することが非常に重要といえます。そうしたエージェントを選ぶポイントとしては、以下が挙げられます。

  • コンサルティングファーム出身のエージェントが在籍しているか
  • コンサルタントの転職実績が豊富か
  • コンサルティング業界の最新動向を把握しているか
  • コンサルタントの働き方や価値観を理解しているか

これらの点を踏まえ、自身のニーズに合ったエージェントを選ぶことで、スムーズかつ効果的な転職活動を進められるでしょう。

30代コンサルタントの転職支援実績が豊富であること

30代は、20代とは異なるキャリアステージにあり、転職に求めるものも大きく異なります。そのため、単にコンサルティング業界に強いだけでなく、30代特有のニーズや課題に対応できる知見とノウハウを持つエージェントを選ぶことが肝要です。

具体的には、ワークライフバランスの改善やキャリアアップなど、30代が重視する条件を踏まえた転職支援の実績があるかどうかがポイントとなります。また、年齢に見合った待遇やポジションを提示できるネットワークを持つことも重要な要素です。

求職者目線に立ったサポート体制であること

転職は人生の大きな岐路であり、求職者にとって重大な意思決定となります。そのため、求職者の立場に立ち、一人ひとりの希望やニーズに寄り添ったサポートを行えるエージェントを選ぶことが大切です。

単に求人を紹介するだけでなく、キャリアの方向性や働き方のスタイルなど、求職者の価値観を尊重した上で、最適な選択肢を提案してくれるかどうかがポイントとなります。また、選考プロセスや条件交渉の場面でも、求職者の意向を最大限尊重し、粘り強く交渉を進めてくれるエージェントであることが求められます。

転職エージェントを探す際は、複数のエージェントと面談を行うことをおすすめします。面談を通じて、エージェントの専門性や人柄、サポート体制などを確かめ、自分に合ったパートナーを見つけ出すことが重要です。

30代ポストコンサル転職でおすすめのエージェント

【厳選】おすすめの転職エージェント

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタル
サービス名:
運営会社:ヤマトヒューマンキャピタル株式会社
サービスの特徴
  • M&A、PEファンド、事業再生、ベンチャーキャピタルやコンサルタントなど経営人材やファイナンス専門職に特化した領域での転職支援を実施
  • 経営コンサルやM&A仲介で実際に活躍していたキャリアアドバイザーも在籍し、業界を熟知したキャリアアドバイザーがマンツーマンで転職支援
  • PEファンドへの転職に強く、PEファンド業界の非公開&未経験OKの求人も紹介

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\PEファンドや経営人材へのキャリアップに強い!/

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
サービス名:
運営会社:アクシスコンサルティング株式会社
サービスの特徴
  • 大手ファームの4人に1人が登録する国内最大級コンサル採用・転職支援サービスのアクシスコンサルティングでは「ポストコンサル転職」の支援実績も豊富
  • 大手事業会社や優良スタートアップのCxOと定期的な面談を設定し、新組織立ち上げ等の情報交換を行なっているため、他にはない非公開求人も多数
  • 平均サポート期間は3年となっており、現役コンサルタントの中長期でのキャリアを相談できる”生涯のキャリアパートナー”を見つけやすい

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\コンサル業界への深い理解に基づくポストコンサル転職支援!/

MyVision

MyVision
サービス名:
運営会社:株式会社MyVision
サービスの特徴
  • アクセンチュアやBIG4等の大手コンサルティングファームや国内の人気ブティックファームへの転職支援に強い”コンサル業界特化”の転職エージェント
  • クライアントポートフォリオが豊富であり、一般公開されていないポジションを数多く用意
  • 1Day選考会等の特別イベントも積極的に開催しており、PJで忙しいコンサルタントでも他コンサルファームへの転職にチャレンジしやすい

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\ファームtoファーム転職に強い!/

JAC Recruitment

JACリクルートメント
サービス名:
運営会社:株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
サービスの特徴
  • 東証プライム市場上場の大手ハイクラス転職エージェント
  • 1988年から採用コンサルティングを通じて、主要企業の採用責任者と信頼関係を築いており、ネットワークを活かして約45,000件もの求人案件を紹介可能
  • 管理職クラス、外資系企業などハイクラスの転職支援に強み年収800万円~1500万円の案件が中心

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

上場企業運営・年収800万円~1500万円約45,000件の求人!/

コトラ

コトラ
サービス名:
運営会社:株式会社コトラ
サービスの特徴
  • 20代~50代の方、金融、コンサル、IT、製造業界のハイクラス求職者の支援に強い
  • 取り扱い求人数が20,000件を超えており、年収2,000万円以上を目指せる求人オファーも豊富
  • コンサルtoコンサルに加えて、金融や事業会社、IT業界などの他業界転職にも強い

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\豊富なハイクラス求人の中から、最適なポストコンサル転職先が見つかる!/

シンシアード

シンシアード
サービス名:
運営会社:sincereed株式会社
サービスの特徴
  • 大手人気企業のハイクラスポジションに特化した転職エージェント
  • 独自コネクションからの情報提供、充実した面接対策等、転職実現に向けてコンサルタントが伴走
  • シンシアードだけが取り扱う大手人気企業の非公開ポジションの紹介が可能

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\大手事業会社への転職に強い!/

ビジョン・キャリア

ビジョンキャリア
サービス名:
運営会社:株式会社ビジョン・キャリア
サービスの特徴
  • 大手ITコンサルグループが提供する“IT領域特化型”転職エージェントサービス
  • コンサルティンググループならではの、独自のネットワークにより、 他社では取り扱いのない非公開求人や、役員候補などのハイクラス求人が豊富(※IT領域の求人のみで常時3000〜4000件)
  • 大手コンサル、IT上場企業PM、事業会社SE出身者など、候補者様のキャリアを深く理解したキャリアアドバイザーサポート

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\ITコンサルのポストコンサルに強い!/

エンワールド

エンワールド
サービス名:
運営会社:エンワールド・ジャパン株式会社
サービスの特徴
  • 外資系・日系グローバル企業への英語力を活かしたハイクラス転職をサポートする転職エージェント
  • 日本国内にある約9割以上の外資系企業との取引実績があり、 世界的・業界的な知名度を誇るグローバル企業から前途有望なスタートアップ企業まで豊富な求人を紹介
  • リモートワーク可や年収1,000万円以上のハイクラス求人を含む公開求人だけではなく、非公開求人も数多く取り扱い

まずは登録して求人を確認!

外資系・日系グローバル企業への転職に強み!/

エージェント一覧表に戻る>

ハイパフォキャリア

ハイパフォキャリア
サービス名:
運営会社:INTLOOP株式会社
サービスの特徴
  • 上場コンサルティングファームが運営するコンサル特化型転職エージェント
  • コンサル業界・コンサルタントへの深い理解にもとづく「ポストコンサル転職」支援
  • ファーム to ファーム転職大手事業会社・ベンチャー企業からの求人が豊富

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\コンサルタントへの深い理解にもとづくポストコンサル転職支援!/

エージェント一覧表に戻る>

ユナイテッドワールド

ユナイテッドワールド
サービス名:
運営会社:ユナイテッドワールド株式会社
サービスの特徴
  • グローバル人材に特化したエージェント
  • 外資系やグローバル企業の転職に専門性のあるコンサルタントが求人紹介から面談・転職後まで支援
  • スタートアップや大手事業会社のグローバルポジション外資系企業の求人を紹介

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

外資系・グローバル企業に特化!!/

目次