【コンサル1年目で転職】再転職の可能性や市場価値は?

本サイトのコンテンツにはPRが含まれている場合があります。
コンサル1年目で転職

コンサルティングファームに入社したものの、入社後1年ほどで転職を考えている方もいるのではないでしょうか。

コンサルティングファームに入社したものの、何かしら「合わない」と感じる方は珍しくありません。就業環境(労働時間)、チームメンバー、担当プロジェクト(担当業界)など、実際に働いてみないと分からないことは数多くあります。

また、コンサルタントは、企業経営の中核に深く関われる魅力的な職種ですが、将来的に経営者を目指す方や特定の業界に特化したい方には、コンサルティングファーム以外の選択肢の方が合っている場合もあります。

本記事では、コンサル1年目で転職を考えている方に向けて、再転職の可能性よくある転職理由転職する際のポイントなどを詳しく解説します。

ポストコンサル転職 完全ガイド

ポストコンサルで人気の転職先やよくある失敗、成功のポイントなどポストコンサル転職について網羅的に知りたい方は、【ポストコンサル転職完全ガイド】コンサルからの転職先やおすすめの転職方法もご覧ください。

目次

コンサルに転職後1年で辞めても再転職は可能

コンサルティングファームに入社して1年足らずで退職したとしても、再転職の道は十分に開かれています。

「コンサルタントとしては最低3年は勤めるべきではないか」「職歴が1年では短すぎるのではないか」と不安を抱く方もいるかもしれません。 確かに、「仕事の厳しさについていけないから辞めたい」といった消極的な理由だけでは、次の転職先を見つけるのは難しいかもしれません。

しかし、転職の明確な理由があり、コンサルティングファームを選んだ背景や将来のキャリアビジョンを具体的に伝えられるのであれば、1年目の転職が大きな障壁になることはほとんどないと言えるでしょう。 むしろ、1年間の経験を通じて、自分に何が合っていなかったのか、どのような環境であれば自分の力を最大限に発揮できるのかを明らかにできれば、さらに理想的なキャリアを築ける可能性すらあります。

新卒コンサル組なら、第2新卒で就活のリベンジも可能

新卒でコンサルティングファームに入社した方にとって、1年目での転職は「第2新卒」としての就職活動と捉えることもできます。第2新卒とは、新卒入社後3年以内に転職する人を指す言葉です。

近年、第2新卒の採用に注力する企業が増加しており、新卒時代の就活で志望していた他の企業がある方にとっては、リベンジのチャンスとも言えるでしょう。 新卒で大手コンサルティングファームに就職できたということは、地頭やポテンシャルが評価されている可能性が高いため、第2新卒としても評価を得やすくなる側面があります。

コンサル1年目で辞める際のよくある理由

コンサル1年目で転職を考える方には、様々な理由があるでしょう。ここでは、よくある理由を4つご紹介します。

  1. やりたいことが見つかった
  2. 思い描いていた仕事のギャップ
  3. ワークライフバランスを考慮
  4. 部門やチームの空中分解

やりたいことが見つかった

コンサルタントとしての業務に携わる中で、自分が本当にやりたいことを見出したという方もいます。例えば、あるプロジェクトを通じて特定の業界に強い関心を抱くようになり、その業界で働きたいと考えるようになったケースがあるでしょう。また、クライアントの事業に深く関与する中で、自分自身も事業を立ち上げたいという思いが芽生えた方もいるかもしれません。

そもそも、やりたいことを見つけるための猶予期間としてコンサルティングファームに入社したという方も少なくありません。自分の天職を見つけることができたのであれば、その道に積極的に挑戦するべきでしょう。

思い描いていた仕事のギャップ

入社前に抱いていた仕事内容とのギャップから、転職を検討する方も少なくありません。

外から見ると、コンサルティングファームの仕事は大企業の経営戦略や新規事業に関われる華やかな仕事のように映ることもあります。しかし、実際には地道で細かい作業の積み重ねが大半を占めています。

また、希望していた業界や領域とは異なるチームに配属され、長期的に同じプロジェクトに従事することになった場合、入社前の期待とのギャップに不満を覚えることもあるでしょう。

ただし、仕事には往々にして想像とのギャップがつきものです。不満を抱えながらも、しばらくその仕事を続けていると、徐々に面白味を感じるようになったり、信頼を獲得して当初やりたかった仕事に携われるようになったりすることもあります。本当に今転職するべきかどうかは、一度立ち止まって慎重に見極める必要があるかもしれません。

ワークライフバランスを考慮

コンサルタントの仕事は、長時間労働が常態化しています。入社前にある程度の覚悟はしていたとしても、実際に深夜まで働くような状況が続くと、心身ともに疲弊してしまうことは珍しくありません。

特に、結婚や出産を控えている方にとって、ワークライフバランスは重要な検討事項です。家族との時間を大切にしたい、子育てに積極的に関わりたいと考えるなら、コンサルタントのような働き方では難しいかもしれません。そのような事情から、ワークライフバランスの取れた職場を求めて転職を検討する方もいるでしょう。

部門やチームの空中分解

コンサルティングファームでは、組織の再編が頻繁に行われます。部門の統廃合などに起因する社内政治の結果、尊敬していた上司がファームを去り、チームが解散してしまうこともあります。そのような組織変更の中で、自分の居場所がなくなったと感じる方もいるでしょう。

特に、新たに配属された部門の上司や同僚とうまくコミュニケーションが取れない、自分の強みを活かせるプロジェクトがないといった状況に直面すると、転職を検討するきっかけになることがあります。

コンサル1年目で転職する際のポイント

コンサル1年目での転職は、客観的には転職を繰り返すジョブホッパーのように見られたり、厳しい環境に耐えられる忍耐力がないと捉えられたりするリスクがあります。

そのため、転職の際にはいくつか留意すべき点があります。

1年で転職する理由を自己分析する

転職先の面接では、必ず「なぜ1年で転職するのか」という質問が投げかけられます。この問いに説得力のある答えを用意するためには、事前の自己分析が不可欠です。

コンサルティングファームを辞めたいと考える理由を、深く掘り下げて内省してみましょう。単に「多忙だから」「上司との相性が悪いから」といった表層的な理由ではなく、自身のキャリアビジョンや価値観に照らし合わせて、なぜ転職が必要なのかを言語化することが肝要です。

1年間で得たスキルをアピールする

たとえ1年間のコンサル経験だったとしても、コンサルタントとしてクライアントへの価値提供に全力で取り組んできたのであれば、様々なスキルを身につけているはずです。 論理的思考力、問題解決能力、コミュニケーション力、プロジェクトマネジメント力など、どのようなスキルを習得したのかを洗い出しておくことが大切です。これらのスキルや経験を、具体的なエピソードを交えて説明できれば、1年目であっても十分に評価されるでしょう。

1年での転職を決意した理由を前向きに説明する

先にも触れた通り、転職の理由を説明する際は、ネガティブな表現は控えましょう。「前の職場の雰囲気が合わなかった」「上司との関係が上手くいかなかった」といった説明では、印象が悪くなってしまう可能性があります。 むしろ、前向きな理由を強調するようにしましょう。

例えば、「より大きな責任を担いたい」「新しい業界にチャレンジしたい」「自分の強みを最大限に発揮できる環境を求めている」といった、ポジティブな転職理由を説明することが重要です。 その上で、なぜ現在の職場ではその思いを実現できないのか、冷静に分析することが求められます。

自分の至らなかった点については謙虚に反省しつつ、どうしてもここでは実現が難しいのだと、客観的に説明できれば説得力が増すでしょう。

コンサルタントの転職に強い転職エージェントを活用

コンサル1年目での転職を考える際は、転職エージェントの活用がお勧めです。特に、コンサルタントの転職支援に強いエージェントであれば、より的確なアドバイスが得られるでしょう。

例えば、コンサルタント出身のキャリアアドバイザーであれば、自身の経験を踏まえて、転職活動の進め方や業界の実態について助言してくれるはずです。また、コンサルタントの転職支援実績が豊富なエージェントなら、1年目での転職という特殊なケースにも適切に対応できるでしょう。

転職先の選定、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策など、転職活動の全般にわたってサポートを受けられるのが、転職エージェントの強みです。一人で全てを抱え込まずに、ぜひ専門家の力を借りることをお勧めします。 

ただし、転職エージェントに相談する前に、もう一度転職の意思を見つめ直すことが大切です。本当に転職が必要なのか、現在の環境で実現できることはないのか、よく考えてみてください。 転職は、人生の大きな岐路です。一度退職してしまえば、元の職場に戻ることは容易ではありません。だからこそ、慎重に判断することが重要です。

迷いがあるなら、まずは転職エージェントに相談して、客観的な意見を聞いてみるのも一つの手でしょう。自分の市場価値を知るだけでも、今後のキャリアを考える上で参考になるはずです。

コンサルタントの転職でおすすめのエージェント

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタル
サービス名:
運営会社:ヤマトヒューマンキャピタル株式会社
サービスの特徴
  • M&A、PEファンド、事業再生、ベンチャーキャピタルやコンサルタントなど経営人材やファイナンス専門職に特化した領域での転職支援を実施
  • 経営コンサルやM&A仲介で実際に活躍していたキャリアアドバイザーも在籍し、業界を熟知したキャリアアドバイザーがマンツーマンで転職支援
  • PEファンドへの転職に強く、PEファンド業界の非公開&未経験OKの求人も紹介

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\PEファンドや経営人材へのキャリアップに強い!/

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
サービス名:
運営会社:アクシスコンサルティング株式会社
サービスの特徴
  • 大手ファームの4人に1人が登録する国内最大級コンサル採用・転職支援サービスのアクシスコンサルティングでは「ポストコンサル転職」の支援実績も豊富
  • 大手事業会社や優良スタートアップのCxOと定期的な面談を設定し、新組織立ち上げ等の情報交換を行なっているため、他にはない非公開求人も多数
  • 平均サポート期間は3年となっており、現役コンサルタントの中長期でのキャリアを相談できる”生涯のキャリアパートナー”を見つけやすい

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\コンサル業界への深い理解に基づくポストコンサル転職支援!/

MyVision

MyVision
サービス名:
運営会社:株式会社MyVision
サービスの特徴
  • アクセンチュアやBIG4等の大手コンサルティングファームや国内の人気ブティックファームへの転職支援に強い”コンサル業界特化”の転職エージェント
  • クライアントポートフォリオが豊富であり、一般公開されていないポジションを数多く用意
  • 1Day選考会等の特別イベントも積極的に開催しており、PJで忙しいコンサルタントでも他コンサルファームへの転職にチャレンジしやすい

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\ファームtoファーム転職に強い!/

JAC Recruitment

JACリクルートメント
サービス名:
運営会社:株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
サービスの特徴
  • 東証プライム市場上場の大手ハイクラス転職エージェント
  • 1988年から採用コンサルティングを通じて、主要企業の採用責任者と信頼関係を築いており、ネットワークを活かして約45,000件もの求人案件を紹介可能
  • 管理職クラス、外資系企業などハイクラスの転職支援に強み年収800万円~1500万円の案件が中心

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

上場企業運営・年収800万円~1500万円約45,000件の求人!/

コトラ

コトラ
サービス名:
運営会社:株式会社コトラ
サービスの特徴
  • 20代~50代の方、金融、コンサル、IT、製造業界のハイクラス求職者の支援に強い
  • 取り扱い求人数が20,000件を超えており、年収2,000万円以上を目指せる求人オファーも豊富
  • コンサルtoコンサルに加えて、金融や事業会社、IT業界などの他業界転職にも強い

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\豊富なハイクラス求人の中から、最適なポストコンサル転職先が見つかる!/

シンシアード

シンシアード
サービス名:
運営会社:sincereed株式会社
サービスの特徴
  • 大手人気企業のハイクラスポジションに特化した転職エージェント
  • 独自コネクションからの情報提供、充実した面接対策等、転職実現に向けてコンサルタントが伴走
  • シンシアードだけが取り扱う大手人気企業の非公開ポジションの紹介が可能

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\大手事業会社への転職に強い!/

ビジョン・キャリア

ビジョンキャリア
サービス名:
運営会社:株式会社ビジョン・キャリア
サービスの特徴
  • 大手ITコンサルグループが提供する“IT領域特化型”転職エージェントサービス
  • コンサルティンググループならではの、独自のネットワークにより、 他社では取り扱いのない非公開求人や、役員候補などのハイクラス求人が豊富(※IT領域の求人のみで常時3000〜4000件)
  • 大手コンサル、IT上場企業PM、事業会社SE出身者など、候補者様のキャリアを深く理解したキャリアアドバイザーサポート

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\ITコンサルのポストコンサルに強い!/

エンワールド

エンワールド
サービス名:
運営会社:エンワールド・ジャパン株式会社
サービスの特徴
  • 外資系・日系グローバル企業への英語力を活かしたハイクラス転職をサポートする転職エージェント
  • 日本国内にある約9割以上の外資系企業との取引実績があり、 世界的・業界的な知名度を誇るグローバル企業から前途有望なスタートアップ企業まで豊富な求人を紹介
  • リモートワーク可や年収1,000万円以上のハイクラス求人を含む公開求人だけではなく、非公開求人も数多く取り扱い

まずは登録して求人を確認!

外資系・日系グローバル企業への転職に強み!/

エージェント一覧表に戻る>

ハイパフォキャリア

ハイパフォキャリア
サービス名:
運営会社:INTLOOP株式会社
サービスの特徴
  • 上場コンサルティングファームが運営するコンサル特化型転職エージェント
  • コンサル業界・コンサルタントへの深い理解にもとづく「ポストコンサル転職」支援
  • ファーム to ファーム転職大手事業会社・ベンチャー企業からの求人が豊富

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\コンサルタントへの深い理解にもとづくポストコンサル転職支援!/

エージェント一覧表に戻る>

ユナイテッドワールド

ユナイテッドワールド
サービス名:
運営会社:ユナイテッドワールド株式会社
サービスの特徴
  • グローバル人材に特化したエージェント
  • 外資系やグローバル企業の転職に専門性のあるコンサルタントが求人紹介から面談・転職後まで支援
  • スタートアップや大手事業会社のグローバルポジション外資系企業の求人を紹介

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

外資系・グローバル企業に特化!!/

目次