【引き抜き?】コンサルがクライアント先に転職するメリットや注意点

本サイトのコンテンツにはPRが含まれている場合があります。
コンサル クライアント先への転職

コンサルタントとして日々全力を尽くし、クライアントからの信頼を獲得していく中で、「うちに来ませんか?」という転職のオファーを受けることがあります。近年、システム導入や伴走型支援など、長期にわたるプロジェクトが増加傾向にあり、クライアントとより深い信頼関係を築く機会も多くなっています。

コンサルタントにとって、このような引き抜きのオファーは、自身の専門性と実力が高く評価された証であり、大きな達成感をもたらす瞬間といえるでしょう。特に、長期間支援してきたクライアント先であれば、社員の人柄や組織文化、業務内容についても深い理解があり、転職後の働き方をより具体的にイメージしやすい利点があります。

しかしながら、コンサルタントがクライアント先への転職を検討する際には、自身のキャリアプランや現在所属するファームとの関係性など、慎重に吟味すべき要素が多数存在します。

本記事では、コンサルタントがクライアント企業へ転職する際のメリット注意すべきポイントについて、詳細に解説していきます。

ポストコンサル転職 完全ガイド

ポストコンサルで人気の転職先やよくある失敗、成功のポイントなどポストコンサル転職について網羅的に知りたい方は、【ポストコンサル転職完全ガイド】コンサルからの転職先やおすすめの転職方法もご覧ください。

目次

コンサルがクライアント先に転職するメリット

コンサルがクライアント先に転職するメリット
  • 長期的な事業への関与
  • 戦略立案から実行まで一貫して関与可能
  • 既存の人間関係を活かしてスムーズな環境適応が可能
  • 業界特化型の専門性の獲得
  • 安定性とワークライフバランスの改善

1. 長期的な事業への関与

コンサルタントとしてクライアント企業を支援する際、プロジェクトの期間が終了すると、事業への興味や愛着が高まっていたとしても、離れざるを得ません。クライアントから継続を希望されていても、予算の承認やスケジュールの問題で、プロジェクトが一旦終了してしまうことも少なくありません。その場合、コンサルティング会社側もプロジェクトチームを解散し、メンバーを別のプロジェクトにアサインすることが一般的です。

また、コンサルティングプロジェクトにはスコープが設定されているため、クライアントの事業に関わる中で、追加の施策や改善点を見出したとしても、すべてに関与し実行することは難しいケースが多々あります。

一方、クライアント企業に転職することで、その事業のオーナーとして長期的に関わることが可能になります。特にクライアントの方々や事業そのものに魅力を感じ、一緒にこの事業に取り組みたいという強い思いがある場合は、クライアント企業への転職も有力な選択肢の1つと言えるでしょう。

2. 戦略立案から実行まで一貫して関与可能

近年、事業会社側の人手不足が深刻化しているため、コンサルティングファームが実行フェーズまで含めて支援するケースも増加しています。しかし、高額なコンサルティングフィーを実行フェーズまで継続的に支払うことは容易ではないため、依然としてコンサルタントには戦略立案や分析フェーズを中心に依頼されることが多い状況です。

コンサルタントの中には、自ら立案した戦略の実行にも関与したいという思いや、実行経験を通じてより実効性の高い戦略を立案するスキルを身につけたいと考えている方が少なくありません。

クライアント企業に転職することで、自ら提案した戦略の実行フェーズにも深く関わることが可能になります。戦略の実効性を高め、必要に応じて柔軟に調整を加えながらPDCAサイクルを回していく経験は、ビジネスパーソンとしての視野を大きく広げることにつながるでしょう。また、将来的にコンサルタントに戻ることになった際にも、実行段階で得られた具体的な知見や経験は、より価値の高い提案を行う上で役立つはずです。

3. 既存の人間関係を活かしてスムーズな環境適応が可能

クライアント企業の方々と信頼関係がすでに構築されている場合、転職後の環境適応もスムーズに進むことが期待できます。コンサルティング業務を通じて、クライアントの人間性や仕事の進め方についても理解が深まっていることが多いため、転職後すぐに戦力として活躍できる可能性が高いと言えます。

また、クライアント企業の業務内容についても比較的リアルな理解ができていることが多いため、転職前後でのギャップが生じにくく、「思っていた仕事とは違った」というミスマッチのリスクを最小限に抑えられます。

4. 業界特化型の専門性の獲得

クライアント企業に転職し、特定の業界により深く関与することで、その分野における専門性を高めることができます。業界固有の課題や動向に精通し、その領域のエキスパートとしての地位を確立していくことで、将来的なキャリアの選択肢も広がるでしょう。

特に、今後は生成AIの普及によって、汎用的なコンサルティングスキルの価値が低下する可能性がある中で、専門性を磨くことはキャリア形成において非常に重要な要素となります。

5. 安定性とワークライフバランスの改善

近年、コンサルティング業界でもホワイト化が進んでいるとはいえ、依然として長時間労働を要することが多いのが実情です。クライアント企業への転職は、より安定した勤務形態や、場合によってはワークライフバランスの改善につながる可能性を秘めています。

特に、家族との時間を大切にしたい、あるいは自己啓発や副業など他の活動に時間を割きたいと考えているコンサルタントにとっては、魅力的な選択肢となり得るでしょう。

コンサルがクライアント先に転職する際の注意点

コンサルがクライアント先に転職する際の注意点
  • 期待値のギャップに注意
  • 組織文化の違いへの適応
  • ファームに対する義理を通す

1. 期待値のギャップに注意

クライアント企業は、あなたのコンサルタントとしてのパフォーマンスを高く評価し、転職のオファーを提示しています。しかし、これは同時に非常に高い期待値を意味する場合があります。転職後も同レベルの成果を常に求められる可能性があり、このプレッシャーが負担になることもあるでしょう。

第三者的な立場で関与するコンサルタント時代と、事業会社の一員として関与する社員時代では、仕事の進め方や成果の捉え方が異なります。転職前に、役割や期待値について明確な理解を得ておくことが重要です。

2. 組織文化の違いへの適応

コンサルタント時代にクライアントの組織文化を理解できていると思っていても、実際に組織の一員となると、日々の業務の中で気づけていなかった組織文化の違いを強く感じ、悩むケースもあります。例えば、意思決定のスピードの遅さ、変革への抵抗、長年培われてきた慣習などに直面する可能性があります。プロジェクトベースの業務ではうまくいっていても、組織の一員として長期的に働く中では、これらの違いが大きな課題となるかもしれません。

転職後は、コンサルタントとしての視点だけでなく、社員としての適応力も求められます。組織文化の違いを受け入れ、適応していくことが重要です。ただし、必要に応じて、自身の知見や経験を活かして組織変革を提案することも、組織への貢献につながるでしょう。組織文化の違いを理解しつつ、バランスを取りながら自身の強みを発揮していくことが、転職後の成功の鍵となります。

3. ファームに対する義理を通す

コンサルティングファームとの契約には、クライアント企業への転職を制限する条項が含まれていることがあります。また、たとえ法的な問題がなくても、倫理的な観点から慎重に対応する必要があります。「義理を通す」という考え方は、日本のビジネス文化において重要な要素です。コンサルティング業界は意外と狭い世界であり、将来的にコンサルティング業界に戻る可能性も考慮に入れる必要があります。そのため、転職を検討する際は、現在のファームとの関係性を良好に保つことが肝要です。

転職を決断する前に、現在のファームの上司や人事部門に相談し、誠実に対応することが求められます。転職の理由や経緯を丁寧に説明し、ファームの理解を得るよう努めることが大切です。また、機密情報の取り扱いにも十分注意し、転職後も守秘義務を遵守する姿勢を示すことが重要でしょう。ファームとの信頼関係を損なわないよう、誠意を持って対応することが、長期的なキャリア形成においても有益です。

クライアント先への出向という選択肢も

近年、コンサルティングファームからクライアント企業に出向するケースも増加しています。転職が難しい場合は、出向という形態が可能かどうか、ファームと相談してみるのも一つの選択肢でしょう。出向であれば、ファームとの関係性を維持しつつ、クライアント企業の業務に深く関与することができます。また、出向期間を通じて、転職の適性を見極める機会にもなるでしょう。

ただし、ファームの一員として出向する以上、新たな案件の創出を支援するなど、ファームの利益に貢献する動きも求められる点には留意が必要です。出向者は、クライアント企業の業務とファームへの貢献のバランスを取ることが重要です。また、出向期間が終了した後のキャリアパスについても、ファームと十分に話し合っておくことが賢明でしょう。

他のポストコンサルキャリアの可能性も探る

クライアント企業への転職は魅力的な選択肢の1つですが、他により魅力的なポストコンサルキャリアの可能性もあります。まずは複数の転職エージェントに登録し、ポストコンサル転職市場の動向や客観的な自身の市場価値を確認することが非常に重要です。

ポストコンサル転職でおすすめのエージェント

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタル
サービス名:
運営会社:ヤマトヒューマンキャピタル株式会社
サービスの特徴
  • M&A、PEファンド、事業再生、ベンチャーキャピタルやコンサルタントなど経営人材やファイナンス専門職に特化した領域での転職支援を実施
  • 経営コンサルやM&A仲介で実際に活躍していたキャリアアドバイザーも在籍し、業界を熟知したキャリアアドバイザーがマンツーマンで転職支援
  • PEファンドへの転職に強く、PEファンド業界の非公開&未経験OKの求人も紹介

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\PEファンドや経営人材へのキャリアップに強い!/

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
サービス名:
運営会社:アクシスコンサルティング株式会社
サービスの特徴
  • 大手ファームの4人に1人が登録する国内最大級コンサル採用・転職支援サービスのアクシスコンサルティングでは「ポストコンサル転職」の支援実績も豊富
  • 大手事業会社や優良スタートアップのCxOと定期的な面談を設定し、新組織立ち上げ等の情報交換を行なっているため、他にはない非公開求人も多数
  • 平均サポート期間は3年となっており、現役コンサルタントの中長期でのキャリアを相談できる”生涯のキャリアパートナー”を見つけやすい

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\コンサル業界への深い理解に基づくポストコンサル転職支援!/

MyVision

MyVision
サービス名:
運営会社:株式会社MyVision
サービスの特徴
  • アクセンチュアやBIG4等の大手コンサルティングファームや国内の人気ブティックファームへの転職支援に強い”コンサル業界特化”の転職エージェント
  • クライアントポートフォリオが豊富であり、一般公開されていないポジションを数多く用意
  • 1Day選考会等の特別イベントも積極的に開催しており、PJで忙しいコンサルタントでも他コンサルファームへの転職にチャレンジしやすい

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\ファームtoファーム転職に強い!/

JAC Recruitment

JACリクルートメント
サービス名:
運営会社:株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
サービスの特徴
  • 東証プライム市場上場の大手ハイクラス転職エージェント
  • 1988年から採用コンサルティングを通じて、主要企業の採用責任者と信頼関係を築いており、ネットワークを活かして約45,000件もの求人案件を紹介可能
  • 管理職クラス、外資系企業などハイクラスの転職支援に強み年収800万円~1500万円の案件が中心

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

上場企業運営・年収800万円~1500万円約45,000件の求人!/

コトラ

コトラ
サービス名:
運営会社:株式会社コトラ
サービスの特徴
  • 20代~50代の方、金融、コンサル、IT、製造業界のハイクラス求職者の支援に強い
  • 取り扱い求人数が20,000件を超えており、年収2,000万円以上を目指せる求人オファーも豊富
  • コンサルtoコンサルに加えて、金融や事業会社、IT業界などの他業界転職にも強い

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\豊富なハイクラス求人の中から、最適なポストコンサル転職先が見つかる!/

シンシアード

シンシアード
サービス名:
運営会社:sincereed株式会社
サービスの特徴
  • 大手人気企業のハイクラスポジションに特化した転職エージェント
  • 独自コネクションからの情報提供、充実した面接対策等、転職実現に向けてコンサルタントが伴走
  • シンシアードだけが取り扱う大手人気企業の非公開ポジションの紹介が可能

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\大手事業会社への転職に強い!/

ビジョン・キャリア

ビジョンキャリア
サービス名:
運営会社:株式会社ビジョン・キャリア
サービスの特徴
  • 大手ITコンサルグループが提供する“IT領域特化型”転職エージェントサービス
  • コンサルティンググループならではの、独自のネットワークにより、 他社では取り扱いのない非公開求人や、役員候補などのハイクラス求人が豊富(※IT領域の求人のみで常時3000〜4000件)
  • 大手コンサル、IT上場企業PM、事業会社SE出身者など、候補者様のキャリアを深く理解したキャリアアドバイザーサポート

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\ITコンサルのポストコンサルに強い!/

エンワールド

エンワールド
サービス名:
運営会社:エンワールド・ジャパン株式会社
サービスの特徴
  • 外資系・日系グローバル企業への英語力を活かしたハイクラス転職をサポートする転職エージェント
  • 日本国内にある約9割以上の外資系企業との取引実績があり、 世界的・業界的な知名度を誇るグローバル企業から前途有望なスタートアップ企業まで豊富な求人を紹介
  • リモートワーク可や年収1,000万円以上のハイクラス求人を含む公開求人だけではなく、非公開求人も数多く取り扱い

まずは登録して求人を確認!

外資系・日系グローバル企業への転職に強み!/

エージェント一覧表に戻る>

ハイパフォキャリア

ハイパフォキャリア
サービス名:
運営会社:INTLOOP株式会社
サービスの特徴
  • 上場コンサルティングファームが運営するコンサル特化型転職エージェント
  • コンサル業界・コンサルタントへの深い理解にもとづく「ポストコンサル転職」支援
  • ファーム to ファーム転職大手事業会社・ベンチャー企業からの求人が豊富

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

\コンサルタントへの深い理解にもとづくポストコンサル転職支援!/

エージェント一覧表に戻る>

ユナイテッドワールド

ユナイテッドワールド
サービス名:
運営会社:ユナイテッドワールド株式会社
サービスの特徴
  • グローバル人材に特化したエージェント
  • 外資系やグローバル企業の転職に専門性のあるコンサルタントが求人紹介から面談・転職後まで支援
  • スタートアップや大手事業会社のグローバルポジション外資系企業の求人を紹介

まずは登録して、担当者や求人との相性を確認!

外資系・グローバル企業に特化!!/

目次