【徹底解説】フリーランスの新規事業コンサルタント|案件内容やおすすめの案件マッチングサービス

本サイトのコンテンツにはPRが含まれている場合があります。
フリーランスの新規事業コンサルタント

近年、多くの企業が新規事業の開発に取り組んでいます。新規事業の開発にあたっては、顧客や競合などの詳細なリサーチや提供価値の定義、ビジネスモデルの設計、サービス具体化、業務設計やシステム開発など数多くのステップが必要となります。また、特に大企業においては、投資承認を得るために役員等に対する報告・合意形成も必要となってきます。

上記のように新規事業開発には多くのリソースが必要となりますが、事業会社の社員の方は既存の業務もこなす中で、新規事業開発に携わることも多く、リソースが限られています。そのため、事業会社はコンサルティング会社に新規事業の構想策定や立ち上げ、必要なシステム開発などの支援を依頼することが増えています。コンサルティングファームが多くの事業会社の新規事業開発PJに関わる中で、新規事業開発の知見を高めているコンサルタントも増加しています。

そのような状況下、新規事業に強みを持つコンサルタントの方で、「フリーランスの新規事業コンサルタント」として独立することを検討している方もいるのではないでしょうか?

実際、フリーランスコンサルタント向けの案件では、新規事業に関するプロジェクトが多く、新規事業開発はフリーランスとして独立しやすい領域の1つです。

本記事では、新規事業領域に強みを持つコンサルタント向けに、フリーランスの新規事業コンサルタントの「仕事や案件例」「将来性」「おすすめの案件紹介サービス」「必要なスキル」について詳しく解説します。

\ 本記事で分かること /
  1. フリーランスの新規事業コンサルの仕事内容案件例が分かる
  2. フリーランスの新規事業コンサルが登録すべき案件紹介サービスが出身企業別に分かる
  3. 新規事業コンサルタントが独立する際に必要なスキルが分かる

フリーランスコンサルタント完全ガイド

フリーランスのコンサルタントとして独立・成功するために知っておくべきことを網羅。フリーコンサルの始め方・開業から案件獲得までの流れ・エージェントの選び方などを知りたい方は、【完全ガイド】フリーコンサルの始め方や案件獲得のポイントを徹底解説も合わせてご覧ください。

おすすめの案件仲介・マッチングサービス

国内51のフリーコンサル向けの案件仲介・マッチングサービスを徹底紹介。自身に合ったサービスを探している方は【戦略・業務/IT/SAP/人事】フリーコンサル向けの案件仲介・マッチングサービスのおすすめを厳選も合わせてご覧ください。

新規事業領域でフリーコンサルとして活躍されている方のインタビュー

業界大手!新規事業案件も豊富!/

新規事業などの戦略系PJに強い!/

\ 新規事業に強いイグニション・ポイントが運営!/

目次

フリーランスの新規事業コンサルタントの仕事と案件例

フリーランスの新規事業コンサルタントの主な仕事は、事業会社の新規事業開発を支援することです。具体的な案件内容としては以下のようなものがあります。

新規事業のコンセプト立案支援

事業会社が新規事業を検討する際、コンサルタントとして顧客ニーズや競合分析、市場動向などを調査・分析し、有望な事業領域やコンセプトの立案を支援します。事業会社の強みを活かしつつ、市場の需要にマッチした新規事業のアイデア出しから関わります。

事業計画の策定支援

新規事業のコンセプトが定まったら、次は具体的な事業計画の策定が必要です。ターゲット顧客の設定、提供価値の具体化、収益モデルの設計、必要な体制や資金などを検討し、実現可能性の高い事業計画を作り上げていきます。

新規事業の立ち上げ支援

事業計画が承認され、実行フェーズに移行した後は、事業立ち上げに必要な組織体制の構築、業務プロセスの設計、パートナー選定、マーケティング戦略の策定など、立ち上げの全般的な支援を行います。スピード感を持って推進することが求められます。

新規事業に必要なシステム開発の企画・推進

新規事業ではシステム開発を必要とすることも多く、コンサルタントの役割としては、事業要件を踏まえたシステム化構想の作成、RFP作成、ベンダー選定、プロジェクトマネジメントなどが挙げられます。

このように、フリーランスの新規事業コンサルタントは、企画構想フェーズから事業立ち上げ、推進フェーズまで、新規事業開発の一連の流れを一気通貫あるいは部分的に支援します。

案件例
テーマ食品メーカーにおける新規事業開発支援
単価~200万円/月
案件内容新規立ち上げの飲料事業の伴走型支援
飲料の開発・ブランディング・マーケティングの実行支援
小売企業への営業・提案の支援
案件例
テーマ自動車メーカーにおける新規事業計画支援
単価~170万円/月
案件内容新規事業PJのPM補佐
新規事業のPoC計画策定、WBS/ToDo管理など
ユーザー向けアプリ開発の推進
案件例
テーマデータを活用した新規事業企画支援
単価~140万円/月
案件内容小売業界向けの新規事業企画・仮説検討支援プロジェクト
需要予測、広告配信、サプライチェーンファイナンスなどのデータを活用した新規事業の仮説検討

事業企画担当者の補佐として、仮説立案、企画具体化、各種リサーチを支援

参考:Strategy Consultant Bank、ハイパフォーマーコンサルタントの公開情報

フリーランスの新規事業コンサルタントの将来性

フリーランスの新規事業コンサルタントの将来性については、大いに期待できると言えるでしょう。その背景として、以下の2点が挙げられます。

企業では新規事業開発のノウハウや人材が不足している

多くの事業会社では、新規事業開発に関するノウハウや経験を持つ人材が不足しています。日本では事業会社の社員は同じ会社で長く働く方が多く、新規事業を立ち上げた経験がある人材は多くありません。また、大企業における人材育成は、既存事業のオペレーションが中心で、新規事業開発を担うような人材は育っていないことが課題とされています。

実際、パーソル総合研究所の「企業の新規事業開発における組織・人材要因に関する調査」によると、新規事業開発に取り組む企業では、「新規事業開発に取り組む人材の確保」や「新規事業開発に関する知識・ノウハウの不足」など、ノウハウや人材不足への課題感が強いことが示されています。

新規事業開発の課題

今後、事業環境の変化が加速し、オープンイノベーションの取り組みも拡大していく中では、既存事業だけでなく新規事業開発の重要性が高くなっていくと予想されます。その一方で、事業会社における人材不足の課題は簡単には解消されないでしょう。

多くの企業が新規事業開発で外部コンサルタントに頼っている

前述の通り、事業会社における新規事業開発のノウハウ不足や人材不足を背景に、外部のコンサルタントを活用するケースが増加しています。

実際、パーソル総合研究所の「企業の新規事業開発における組織・人材要因に関する調査」によると、新規事業開発に取り組む企業の約4~5割がコンサルティング会社に支援を依頼していることが示されています。

新規事業開発における外部支援の依頼状況

新規事業コンサルティングに強みを持つコンサルティングファームも増えてきており、この領域のニーズは高まっていると言えます。

特に、フリーランスコンサルタントの活用事例も増えています。コンサルティングファームに発注すると、数名の体制になることもあり、案件規模が大きくなりがちですが、フリーランスであれば、事業会社の予算規模に合わせて効率的にサポートしてもらえることから、企業側がフリーランスの新規事業コンサルタントに発注しています。

案件獲得するためのポイント

複数の案件紹介サービスに登録する

フリーランスの新規事業コンサルタントは案件紹介サービスを活用することで、効率的に自身に合った案件を見つけることができます。独立後に自身で直接営業して案件獲得を目指すこともできますが、人脈が十分でない場合や営業が得意ではない場合は、なかなか案件が決まらないこともあります。

一方で、案件紹介サービスを利用すれば、大手企業の案件も含めて数多くの案件の中から自分のスキルや経験に合った案件を効率的に探すことができ、デリバリーに集中できます。

案件紹介サービスを利用する場合は複数のサービスに登録しましょう。サービスごとに得意な領域やテーマが異なっていたり、単価や稼働率の条件面に違いがあったりします。複数のサービスに登録し、実際に案件を紹介してもらう中で、自身に合った案件を探しましょう。なお、案件参画が決まるまでは、登録や案件紹介してもらう際に費用などはかかりません。(案件参画時に単価の10~20%程度をマージンとして案件紹介サービスに支払う)

フリーランスの新規事業コンサルタントに
おすすめの案件紹介サービス

まずは複数のエージェントに無料登録して、紹介案件を確認することが重要
ファーム在籍時から自身の市場価値をチェックしておくのがおすすめ!

High Performer Consultant

High Performer Consultant
サービス名:
運営会社:INTLOOP株式会社
サービスの特徴
  • フリーランスコンサルタント向けの案件紹介を20年行なっているINTLOOP社が提供する案件仲介サービス
  • 戦略・業務・ITなど幅広い案件が豊富に揃う
  • 業界最速水準の月末締翌月15日払いの支払いサイト

業界大手!新規事業案件も豊富

Pro Connect

Proconnectのウェブサイト画像
サービス名:
運営会社:株式会社WorkX
サービスの特徴
  • 平均単価は150万円/人月の高単価&ハイクラスな案件が中心
  • 毎月300件以上の新規案件を取り扱いだから、自分に合った案件が見つかる
  • 新規事業開発、戦略策定、業務改善、システム導入/構築、デジタルマーケティング、人事、データ分析と非常に幅広い案件を紹介
  • マイページから案件を探したり、企業からのスカウトを受け取ったりすることも可能。

毎月300件以上の新規案件・平均単価150万円!/

POD(Professional On Demand)

PODのウェブサイト画像
サービス名:
運営会社:ランサーズ株式会社
サービスの特徴
  • 日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズが提供する
    フリーコンサル向けの案件仲介サービス。
  • 非公開案件が全体の85%を占めており、独自ルートで開拓した高単価案件が多数。
  • 10年以上のサービス運営で培った豊富なノウハウ、稼働後の手厚いサポート

利用者コメント

  • ヒアリングがとても丁寧で、業務内容や場所、報酬が私の希望にマッチする案件を早々に紹介してもらえました。また、クライアントとの面談に向け、案件の詳細に加え、面談相手がどんな方か、役職だけでなく人間性に関する情報も提供してくれるなど、手厚いフォローが受けられ、とても助かりました。(コンサルタントAさん)
  • POD以外にも2社のサービスに登録しましたが、PODが一番丁寧に対応してくれたため、現在に至るまで長く利用しています。(コンサルタントBさん)

上場企業運営・10年以上の運営実績!/

Strategy Consultant Bank

Strategy Consultant Bank
サービス名:
運営会社:株式会社Groovement
サービスの特徴
  • 独自ルートで仕入れた上流案件が豊富であり、戦略ファーム出身者や総合コンサルファームで
    ビジネスサイドの案件に従事していたコンサルタントに適した案件が多数揃う。
  • 大手コンサルティングファーム出身者が仲介エージェントとして案件を紹介・サポートするため、
    コンサルタントの得意領域を的確に理解し、紹介案件とのマッチング精度が高い。
  • 登録者への案件紹介は、メールなどによる一括配信ではなく、
    担当エージェントが個々のコンサルタントに合った案件を厳選して提供

新規事業などの戦略系PJに強い!/

アビリティクラウド

アビリティクラウド
サービス名:
運営会社:イグニション・ポイント フォース株式会社
サービスの特徴
  • 2014年創業のコンサルティングおよびスタートアップ投資事業を行うイグニション・ポイント(2022年に電通グループに参画)の子会社が運営するフリーランスコンサルタント向けの
    案件仲介サービス。
  • イグニション・ポイントの顧客ネットワークを活用し、150~200万円前後の高単価な
    プライム案件を多数保有

新規事業に強いイグニション・ポイントが運営!/

foRPRO

foRPROのサービス画像
サービス名:
運営会社:株式会社Regrit Partners
サービスの特徴
  • 2017年創業で急成長中のコンサルティングファームRegrit Partnersが運営
  • DX関連プロジェクト特化型のフリーコンサル向け案件仲介サービスのため、
    DX構想策定からデジタルツール導入などのDX関連の案件を多数保有。
  • 非公開プライム案件を取り揃えており、高単価案件(案件平均単価150~200万円)が豊富。

\マッチングの高さや手厚いフォローアップが魅力!/

フリーコンサルBiz

フリーコンサルBizのウェブサイト画像
サービス名:
運営会社:アクシスコンサルティング株式会社
サービスの特徴
  • コンサル業界の転職に強いことで知られる「アクシスコンサルティング」が運営する
    フリーランスコンサルタント向けの案件仲介サービス。
  • 正社員紹介業を通じて構築した幅広い企業ネットワークから、
    他社エージェントにはない高単価や最先端の案件を紹介。
  • コンサルティング会社やPE(プライベート・エクイティ)などから受注する
    独占プライム案件の量と質に強み

独自ルートによるプライム(直請け)案件が豊富!/

フリーランスの新規事業コンサルタントに必要なスキル

ビジネス構想力

新規事業のコンセプトを考える際には、顧客ニーズを捉えつつ、競合との差別化ポイントを打ち出せる、独自性の高い事業を構想する力が問われます。業界の動向に詳しく、将来を見据えたアイデア出しができることが必要不可欠と言えるでしょう。

事業計画策定スキル

構想したビジネスモデルを、収益性の高い事業として成立させるために、緻密な事業計画の策定が欠かせません。ターゲティング、マーケティング、オペレーション設計など、ビジネスのあらゆる側面について仮説を立て、その有効性を検証しながら事業計画を組み立てていく力が問われます。

プロジェクトマネジメントスキル

新規事業は、事業会社にとって新しい取り組みです。コンサルタントがリーダーシップを発揮し、限られたメンバーのモチベーションを高めながら、プロジェクトを推進していく必要があります。円滑なコミュニケーションを図りつつ、タスク管理や課題解決を行える、高度なプロジェクトマネジメントスキルが求められます。

幅広い業務知識とIT知識

新規事業の立ち上げでは、様々な業務設計や業務改革、システム開発が必要になります。コンサルタントは全ての業務に深い知見を持つ必要はありませんが、業務全体を理解した上で、あるべき姿をデザインできる程度の知識は持っている必要があるでしょう。特にDXの潮流が高まる中、ITの基礎知識は新規事業コンサルタントにとって必須と言えます。

以上のように、フリーランスの新規事業コンサルタントには、ビジネス構想力、事業計画策定スキル、プロジェクトマネジメントスキル、幅広い業務知識とIT知識など、ハイレベルなスキルが要求されます。

ただし、最初から全てのスキルに長けている必要はありません。案件を通して経験を積み、徐々にスキルを伸ばしていくことが大切だと言えるでしょう。フリーランスとして独立することで、様々な企業の新規事業に携われるチャンスが得られます。

現時点で十分な経験がない方も、新規事業コンサルタントとして飛び込んでみることで、確実に成長できるはずです。フリーランスの新規事業コンサルタントに、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

目次